お知らせ

7月9日(土) 「沙門東惺師 禅墨画を通して“円く明るい光”を語る」

韓日国交正常化51周年企画事業として開催しております、「2016 円く明るい光 ‐ 沙門 東惺 禅墨画招待展」会期中に、沙門東惺師による師のお話をお聞きする茶話会を開催いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

「沙門東惺師 禅墨画を通して“円く明るい光”を語る」
日時 : 7月9日(土)午後2時開講
形式 : 茶話会形式・来場自由 お茶とお菓子をいただきながら東惺師のお話を聞く会

*会場には、東惺師の作品が展示されています。作品についても解説されます。

「JARFO京都画廊」と改称しました

文化交流センター京都画廊は、京都藝際交流協会JARFOとの提携により、2016年7月1日付で、「JARFO京都画廊」と改称しました。今後は、河原町梶井町の京都画廊のスペースを拠点とし、文化芸術交流国際情報センターとして、国会のみならず、アジアアートシーンの総合資料センターとして活動してまいります。

正式スタートは9月を予定していますが、プレ事業として「沙門 東惺 禅墨画招待展」(会期:2016年7月5日~17日)を開催しております。今後のJARFO京都画廊の活動に皆様ぜひご期待ください。

*過去の京都藝際交流協会JARFOの活動はこちらよりご覧いただけます。